FC2ブログ

2019年、後半突入!

早いもので、今年も折り返し…皆さんいかがお過ごしでしょうか?
日本も梅雨の時期だと思いますが、タイの雨季はもうしばらく続くようです…特に雨季には風邪やインフルエンザが流行ることがあるようで、要注意
風邪やインフルエンザの予防にはしっかり睡眠時間を確保して、
栄養バランスよく食事をとることが大事です!!
ストレスや日々の疲れにもビタミンは効果的、食事からきちんと取れればベストですが、少々バランス偏っている私は時々ビタミン剤に頼っています…
という訳で、タイに来てハマったビタミン剤紹介しましょう。
Berocca Performance
IMG-6801.jpg
このビタミン剤、タイではよく見る発砲錠…水に溶かして飲むタイプ。完成すると微炭酸のドリンクのような感じです!!
フルーツ味オレンジ味の2種類ありますが、どちらもサプリメントとは思えないようなお味私はすでに2種類とも試して、リピーターになってます。
IMG-6804.jpg
薬剤師さんのオススメの飲み方は、午前中とかシャキッとしたいときにだそうですまぁ、基本的にはいつ飲んでも問題ありません~
Beroccaには下記の通り、たくさんのビタミンとミネラルが…
おいしいマルチビタミン&ミネラルって感じですね。
ビタミンCお肌の健康を保ち、ストレスにも対抗、抗酸化物質としても有名
ビタミンB群(B1、B2、B3、B5、B6、B12)…代謝から神経に働くビタミン群
ビオチンお肌を健康に保ち、炎症を防ぐ
葉酸成長をサポート、血液を作るのにも必要
カルシウム…いわずと知れた骨や歯にとって重要なミネラル
マグネシウム…こちらも骨や歯に必要な成分
亜鉛味覚を正常に保つほか、免疫力のサポートも


疲れた時とか、風邪気味な時はもちろん、パフォーマンスを上げたい時、ストレスに負けたくない時にももってこいなビタミン剤
ビタミンとミネラルを補いたいときにぜひお試しください
スポンサーサイト



タイ人の必需品?!

日本のテレビなどでも取り上げられるようになったので、ご存知の方も多いと思いますが…
タイ人の必需品といえば、ヤードムではないでしょうか?
若い人からお年寄りまで、たぶん街行くタイ人の9割はヤードム持っているんじゃないかと推測します!そしてそれぞれお気に入りのブランドがある(…はず笑)
タイはジメジメしており、特に今は雨季毎日のように夕方スコール…ジメジメ度を増している気が。。。そんな時にも気分をすっきりさせてくれるヤードムはタイ人にとって欠かせない存在なのかもしれませんかく言う私も、数年前からヤードムにはまり、日ごろから愛用している一人です
ちょっと気分転換したいとき、とにかく暑くてスッキリしたいとき、少し頭が重いとき、睡魔に襲われているとき、ちょっと鼻が詰まっているとき、車酔いになりそうなとき、に刺されたとき、、、などなどすぐに使えるよう、常にカバンに入ってます
そもそもヤードムとは、タイ語で「嗅ぎ薬」という意味。なので、ドラッグストアや薬局で多く取り扱われているんですね。でも、コンビニやマーケットなど基本的にはどんなところでも手に入るのではないかと◎(笑)
一口にヤードムといっても、実にたくさんの種類が存在しています!!
まず大きく分類すると、メントール系のスッとするタイプと、ハーバルインヘラーともいわれるスパイシーなタイプがあるみたいです。そしてよく日本で取り上げられているのは、鼻から吸うタイプ(Inhaler)なのですが、 そのほかオイルタイプにバームタイプ、ロールオンタイプと、とにかくバリエーションが豊か
そんなわけで、私の自己満足ではありますが、Meds21にあったヤードム買い揃えてみました
(と言っても、たくさんありすぎたので今回は持ち歩きに便利なInhalerタイプを中心に…)
メントール系のInhalerだけでもこれだけの種類がありました。(が、タイ国内にはまだほかにもあると思います!)
IMG_6632.jpeg
成分を見てみると、スース―する効果があるメントールが必ず入っているんですね。ヤードム独特の清涼感はこれのおかげでしょう
それぞれのメーカーによってやや配合は異なり、約70%がメントールを占めているものから、15%程度とマイルドなものまでさまざま。
そしてもう一つ、今回調べたInhalerタイプのヤードムすべてに含まれていた成分がユーカリオイルです。アロマセラピーなどでもよくつかわれるもので、集中力を高める香りともいわれており、スカッとする。また、鼻づまりにも効くとされていますね。
それからカンフル(樟脳)ボルネオールといった成分も含まれているものがあり、それぞれのブランドで少しずつ香りが異なります
ちょっとしたアロマをタイ人は持ち歩いているのですね
Inhalerタイプのヤードムには容器の下に液体もセットされているものも!液体部分はこめかみや首筋に少し塗ってスッとさせてみたり、虫刺されのところに塗ったりして使ってます。清涼感とヒンヤリ感が何とも言えません…ただし、目に入らないよう注意が必要
IMG_6742.jpg
香りが弱くなったら、こんな風に分解、Inhalerのスポンジのような部分に液体を充填することが可能です
私の周りには、充填を繰り返し8か月近く使っているなんて子もいました!!ものを大切にすることはいいことですね
続いてハーバルタイプまさにアジアン?オリエンタルな香りと言ったらよいでしょうか…
シナモンクローブの香りがメインですね!日本でいう昔ながらのお線香のような(…?)というと賛否は分かれるかもしれませんが、私にとってはちょっと懐かしい香りです。
IMG_6739.jpg
緑のキャップのヤードムは、スパイシーな香りの中にもややメントール感もありすこしスッとする感じ◎
銀色の容器のモノは見た目もアジアンテイストで高級感があり、おしゃれこちらはクローブメインの香りですが、仏手柑という手のような形をした香酸柑橘類(酸味が強く、生では食すより風味付けなどに使われる柑橘類)の一種のエキスが含まれているのが特徴です
今回取り上げたものはほんの一部!価格も20-35THB前後でお手頃です
香りの好みは人それぞれ…いろいろな種類試してお気に入りのヤードムを見つけてみてはいかかでしょうか
Profile

Meds21Pharmacy  (AYA CO., LTD.)

Author:Meds21Pharmacy  (AYA CO., LTD.)
所在地:B.B.Building 1F, 54 Sukhumvit 21 (Asoke) Road, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand
タイ・バンコク、アソーク通り
TEL日本語対応(携帯電話):+66-81-371-1049(営業時間のみ)
営業時間:月~金(祝日休み)
08:30~17:00
※新型コロナの影響により短縮しています
WEB:https://aya.co.th/

Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
QR code
QR